結婚式のスーツにはダークカラーのスーツを

結婚式の服装

結婚式での男性招待客の服装選び。スーツ選びは色だけで決めてはいけない?

更新日:

結婚式に出席する際に男性は必ず身に付けるスーツ。
普段仕事でスーツを着なれている人はスーツに詳しいかもしれませんが、普段スーツを着ない人はどんなスーツを着ればいいのか分からなかったりしますよね。

スーツに詳しい人は確認用として、スーツをこれから選ぶという人は参考にしてみてください。
それではスーツの種類や色を見ていきましょう。

 

マリーゆう
スーツ萌えという言葉もあるくらい、男性にとってスーツって印象をガラリと変えるアイテムですよね。
はっぴー
そんな言葉あるの!?
でも、一口にスーツって言っても種類がいっぱいあるから、選び方も大切にポイントなってくるんですよ。

 


スーツにはビジネススーツと礼服があります

結婚式でのスーツ選びは礼服かビジネススーツ

スーツだから同じじゃない?と思いがちですが、礼服とビジネススーツには大きな違いがあります。

上の写真は、左が礼服、右はビジネススーツです。生地の光沢があるのはビジネススーツならではですね。礼服は黒が濃く光沢があまりないのがよく分かります。
礼服は黒のみですが、ビジネススーツは色々な色を選べるという利点がありますよ。

では、一番の疑問点でしょう。

結婚式にはビジネススーツでいいのか、礼服じゃないといけないのか?

についての答えをお答えします。

 

正解は、どちらでもかまいません。

 

ただし、親族であればフォーマルな装いが求められるので礼服にするべきでしょう。
礼服は黒のみですし、永く使うためにゆったりとしたシルエットである場合があります。
若い人はおしゃれをしたいところですが、親族の結婚式であればグッと我慢して礼服を選ぶのが無難でしょう。

対して、友人の結婚式であればビジネススーツでもOK。
後述しますが明るすぎない濃い色合いのスーツを選ぶようにしましょう。

親族であれば礼服、友人であればビジネススーツでOK!

 


ボタンや襟で違うスーツの種類

ここからはビジネススーツに焦点を当ててお話します。
スーツにはボタンや襟など様々な種類がありますから、どれを選ぶべきなのか迷いやすいと思います。順番に見ていきましょう。

シングルとダブルで迷ったらシングルがおすすめ

結婚式でのスーツ選びはシングルが基本

出典:https://perfect-s.com/

ボタンが縦に1列付いているシングルスーツと、縦に2列付いているダブルスーツがありますが、フォーマルな印象の強いのはダブルです。

サイズ選びなどを間違ってしまうとオジサンくさくなってしまうダブルのスーツですが、着こなし次第ではオシャレ度も高いスーツです。

しかし、おすすめはシングル。なぜならビジネス用としても使い回しできるからです。

スーツを何着も持っている方はダブルを選んでみるのもいいのですが、そうではなく「とりあえず1着欲しい」という場合は使い回せるシングルがいいでしょう。

 

ボタンは2つボタンと3つボタンで選ぼう

スーツのボタンは2ボタンか3ボタン

ボタンの数は2つか3つが基本です。
どちらでも好きな方で構いませんが、着た際のシルエットに違いが出ます。

2つボタンはVゾーンが広くワイシャツやネクタイを広くみせるのが特徴的で、タイトなシルエットの物も多く販売されている今流行のタイプです。

3つボタンはVゾーンが狭くなりますが、ボタンが1つ多いのでタイトなシルエットで着ることが出来ます。
シルエットはスッキリとした印象となりますが、少し堅いというかオジサンっぽさも多少感じるかもしれません。

近年では2ボタンが主流ですから、特にこだわりがなければ2つボタンのスーツを選ぶといいでしょう。色々なシーンで使えますから使い回しできて便利ですよ。

ちなみに、2つボタンでも3つボタンでもスーツの一番下のボタンは留めないでいると綺麗なシルエットに見えます。

 

襟の形でドレッシーな雰囲気を演出

スーツはノッチドラペルかピークラペル

出典:https://blacklapel.com/

襟の形にもこだわりたいところですが、ノッチドラペルと呼ばれるスタンダードな形を撰ぶと間違いがないと思います。上の写真で言えば真ん中の物ですね。

フォーマルでもビジネスでも使えるスーツを選びたい場合は、ノッチドラペルを選びましょう。

上の写真の一番右がピークドラペル。下襟が上に向いて尖っているタイプです。
フォーマルな場で良く映えるドレッシーな印象のスーツですが、ビジネス用途ではなかなか使えないので注意が必要です。
ビジネスでも使えないことはないのですが、ビジネス用に着るにはドレッシー過ぎるので敬遠する人が多いです。

他にも完全にフォーマル用のショールカラー(一番左)や珍しいマオカラーもありますが、一般的でないことと利用頻度がかなり少ないため、ここでは割愛します。

ノッチドラペルかピークドラペルのどちらかを選べば問題ないでしょう。
一番おすすめするのはノッチドラペルです。

 

忘れがちな背後のベント(切れ目)

スーツのベントはセンターかサイド

出典:http://blog.indochino.com/suit-jacket-basics-vents/

男は背中で語るもの…という名言がありますが、スーツでの後ろ姿で忘れてはいけないのがベント(切れ目)です。

スーツには真ん中にベントの入ったタイプや両脇に入ったもの、そしてベントの無いものがあります。

上の画像のノーベントは文字通りベント無し、シングルベントはセンターベント、ダブルベントはサイドベントと呼ばれる物です。

このベントは何故あるのでしょうか?
それは乗馬やサーベル(剣)を差していた頃の名残だと言われています。
乗馬をする時はお尻で動きにくくらならないようにセンターベント、剣を指す時は腰回りが窮屈にならないようにサイドベントというわけです。

すなわち、ベントの無いスーツは動き回らないシーンであるフォーマルを想定して作られているというわけ。

こだわるのであれば、ベントの無いノーベントのスーツを選びたいところですね。
ですが、フォーマルのみでの使用ではなくビジネスなどの用途にも使いたいのであれば、センターベントやサイドベントが良いでしょう。

サイドベントは風格を感じさせますが、センターベントは活動的な印象を与えると言われています。
ですから大人っぽさを演出するならサイドベントがおすすめですが、注意として「ベントはあまり開かない方が良い」とされています。

ベントの有無や種類は、あなたの体型に合わせて選ぶ必要がありますよ。これは実際に「動きやすさ」という機能に関することですから、着てみて動きやすい方を選ぶのをおすすめします。

 

ポケットのフラップ(蓋)は場所に応じて出し入れしよう

スーツのフラップ(フタ)にもマナーあり

出典:http://www.nortonandtownsend.co.uk/know-your-suit/pocket-style/

ポケットに付いているフラップ(蓋のようなもの)ってなんでしょうか?

ポケットフラップは、雨や埃からポケットの内側を守るために備え付けられています。

細かいマナーですが、屋外であればポケットの外側に出したままにしておいてポケットの中にゴミなどが入らないようにし、屋内であればポケットの内側にしまうのがマナーです。

ポケットの中を守るためのものですし、できるだけスーツのポケットには物を入れないようにするのが望ましいとは思うのですが…。一応マナーとしてお伝えしておきます。

ポケットフラップは屋内では中にしまう、屋外では外に出す!

 

ポケットが膨らんで見えると見栄えも良くありませんから、結婚式の際は持ち物は少なくしましょう。どうしても必要な物は胸ポケットに入るだけに止めておくのが無難です。

スラックスのポケットが膨らんでいるのも見栄えが良くありませんよ!
特に男性は財布をしまう可能性の高いお尻のポケットの膨らみにも気を使いたいですね。

 

スーツの色は必ず濃い目にしましょう

結婚式のスーツにはダークカラーのスーツを

出典:http://www.menstylepower.com/disctinction-menswear-collection-by-ryan-seacrest/

スーツはダークスーツが基本。色のあるスーツでも問題ありません。

しかし、明る過ぎる色合いのスーツはNGです。
例えばグレースーツであれば、下の画像のような新郎の衣装と近くなりそうな明るいグレーのスーツは避けた方が良いですね。これを結婚式に着ていく勇気のある方はそうそういないとは思いますが(笑)。

結婚式のNGスーツ

結婚式ではNGスーツの一例

青色のスーツを選ぶ場合も濃い目の色合いにした方が良いでしょう。
この色でもいいかな?と考えるくらいの明るさなら、止めておいた方が無難です。

絶対にダメなわけではありませんが、周りがダークスーツばかりだとしたらどうですか?
変に目立ってしまいますよね。

結婚式や披露宴の主役は新郎新婦。
控え目な服装で場を盛り立てるのが出席者の努めです。

着るだけでビシッとするスーツ選びは思った以上に迷うものですが、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スーツ選びに迷ったらパーフェクトスーツファクトリー(P.S.FA)での購入もおすすめです。

手軽な価格帯なのでもう1着欲しい時に重宝しますから、見てみてはいかがでしょうか。

PSFA

あなたにオススメ

結婚式場選びはブライダルフェアを使う! 1

こんにちは。はっぴーです。 ブライダルフェアには行かないと絶対損だということは以前お話しました。 近くの結婚式場はブライ ...

妊婦さんも新婚旅行に行った方がいい理由 2

妊娠中の妊婦のみなさん、おめでとうございます! 授かり婚では、結婚式の会場を決めたりプログラムを考えるのが忙しくてなかな ...

スーツでの結婚式や披露宴におすすめの薄型財布 3

結婚式や披露宴ではスーツを着ますが、荷物は極力減らしたいものです。 でも、もしもの時のために財布は必要ですよね。 普段使 ...

-結婚式の服装
-, ,

Copyright© 結婚式のミカタ , 2018 AllRights Reserved.